ビタミンB群

スマホ老眼の予防や改善にビタミンB群は効果的?その理由とは?

 

眼の健康に効果的な栄養素は抗酸化力が強いフィトケミカル(アントシアニン、アスタキサンチン、ルテインなど)だけではありません
5大栄養素のビタミン類も大切です
ビタミンCの働きもそうですが、忘れてはいけないのがビタミンB群の働きです

 

 

ビタミンB群は他のビタミンとは違いビタミンB1、B2、ナイアシン、パテントテン酸、B6、B12、葉酸、ビオチンの8種類の総称です
ちょっとややこしいののですが、発見されたタイミングなんかでそうなったんですかね(笑)

 

 

様々な働きを持っているビタミンB群ですが、眼の健康を保つ為に特に効果的なのがビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12です
それぞれの役割を簡単にお伝えしたいと思います^^


眼精疲労の為に特に摂取したいビタミンB群

ビタミンB1

ビタミンB1は体のエネルギーを作る為に必要な栄養素で玄米、豚肉、グリンピースなどに多く含まれています
ビタミンB1が不足する事で脚気などの病気にかかる事が分かっています

 

ビタミンB1が不足する事で眼精疲労が起きる事は分かっていますので欠乏症には注意しなくてはいけません
また、スマホ老眼を引き起こす元になる筋肉疲労を回復させるのに効果的な栄養素で目から脳への神経伝達機能を向上させる効果があります

 

不足する事は少ない栄養素ですが、ダイエットや間違った健康習慣によって不足する現代人が増えていると言われます

ビタミンB2

納豆、牛乳、うなぎ、レバーなどに多く含まれているビタミンB2は脂肪の代謝を助けダイエットに効果的と言われていますが、それだけでなく粘膜、皮膚の材料にもなります
ビタミンB2が体に十分にある事で角膜、網膜などの目の組織を健康に保つ事が出来ます

ビタミンB6

まぐろ、バナナや鶏肉に多く含まれているビタミンB6は老眼の原因である水晶体の劣化やスマホ老眼の原因の毛様体筋の疲労を回復させる栄養素です
水晶体、毛様体筋の主成分はタンパク質ですので、ビタミンB6は代謝をサポートし健康に保つ事が出来ます
疲れ目、かすみ目などの全般的な眼精疲労を感じたらぜひ摂取したいですね

ビタミンB12

アサリ、牡蠣、イワシなどの回線類やレバーやチーズに多く含まれているビタミンB12は造血作用があります
ビタミンB12を十分に摂取する事で血液循環が良くなります
血液は酸素、栄養素を運ぶ働きがありますので目の健康維持にも効果を発揮します
また、視神経の情報伝達を円滑にする働きがあるので視力低下の防止にも効果的

 

この様にビタミンB群はスマホ老眼だけでなく、目の健康全般に効果的な事が分かります

 

アイケアサプリメントを選ぶ際は抗酸化力の高い成分であるアスタキサンチン、ルテイン、アントシアニンを含むことはもちろんですが、ビタミン類などが豊富な物がよりコスパが良くて効果的だと覚えておくと良いかもしれませんね^^