白内障

白内障の原因と予防改善の為に必要な事とは?

 

白内障は目の病気の中で最も代表的と言っても過言ではなく老化によってほとんどの方がかかる病気と言われています
白内障は水晶体(目のレンズの役割をする箇所)のタンパク質の老化(酸化)によって水晶体が白く濁る事によっておきます
症状としては視力の低下、視界のぼやけ、異常なまぶしさ、かすみなど

 

 

スマホやカメラのレンズに汚れが付着すると写りが悪くなりますよね
それと同じ事が目に起きるのが白内障と言うわけです

 

 

自覚症状があまりなく、痛みはありませんので放置する方が多いのが白内障の特徴です
発展途上国では失明する方もいますが、日本の様な先進国では失明まで放置する方は稀です
定期的な眼の検診を受けている方であれば失明リスクはほぼありませんし、白内障の進行が進むと普通放置する事はありませんよね

白内障の治療方法とは?

白内障の治療法は
・薬物治療
・手術
の2つになります

 

 

薬物治療の場合は進行を遅らせる事が主な目的
一度濁ったレンズ(水晶体)はもとに戻る事がありませんので、根本的に治療する為には人工レンズを目に入れる手術が必要になります
と言っても、白内障の手術はそこまで大げさな手術ではなく、軽度の方は日帰り、長くても2~3日程度の入院期間だけで済む簡単な物です

 

老化が主な原因の白内障は誰にでも起きる病気

老化が原因の白内障は症状に個人差はあれど、誰もが経験すると言っても過言では無い目の病気です
60代では70%、80代ではほぼすべての人が白内障にかかっていると言われるほど身近な病気です

 

 

ただ、アトピーや糖尿病などの疾患、ステロイドを使った薬の副作用から発症する場合もありますし、先天性の白内障を持つ子供もいます
通常でも、早い方であれば40代のころから白内障になる事から非常に身近な眼の病気と言えます

 

 

加齢による白内障を完全に予防する事は難しいのですが、普段の生活習慣や食生活によって目の健康を保つ事が出来ますので目の健康を保つ為に出来る事はやっておきましょう


白内障の予防改善に役立つ栄養素や生活習慣

紫外線対策

水晶体の老化の原因は活性酸素による酸化(老化)にあります
紫外線は活性酸素を発生させる大きな原因
普段からUVカットサングラス、帽子などで紫外線対策をする事が白内障だけでなく目の病気の予防につながります
肌と同じで日々の蓄積が老化の進行を早めます

積極的に摂りたい栄養素

ルテイン、ゼアキサンチンなどのファイトケミカルは紫外線を吸収する作用があり、抗酸化力が高く目全般の機能の若さを保つ働きがあります
中でもルテインと白内障の関係は研究報告があり、ルテインを多く含む緑黄色野菜の食事によって白内障リスクが軽減される事が分かっています
他にはポリフェノール、カロテノイド等も目の健康を保つ為に効果的とされています
スマホ老眼、白内障、緑内障予防におすすめのアイケアサプリとは?

生活習慣病予防

糖尿病の合併症によって白内障にかかる事は多くあります
目だけではなく体全体の健康を保つ事が目の健康管理にもつながります
中年太りなどの肥満、喫煙習慣、深酒には特に気を付けましょう
目だけでなく体全体の健康を守る為の基本ですね^^

 

 

手術で治る白内障ですが、目全体の健康を考えた時に上記に挙げた予防対策は行っておくことが大事
目の健康を守る事は体全体の健康を守る事にもつながります♪