ルテイン

スマホ老眼の改善予防にはルテインが必須?その理由とは?

 

緑黄色野菜などに多く含まれているルテインは天然のサングラスと言われる色素成分で非常に強い抗酸化力がある事で注目されています
マリーゴールド、とうもろこし、ホウレンソウ、にんじん、かぼちゃなどに多く含まれています

 

 

ルテインは私たちの目の奥にある黄斑部や水晶体にゼアキサンチンと共に存在しており、紫外線などから目を守ってくれています
加齢による黄斑変性症、白内障などを予防する効果が期待されおり、医学的な報告も多くあります
スマホ老眼だけでなく目のエイジングケアに欠かせない色素成分と言うわけですね

 

 

しかし、ルテインは人間の体内では合成できない栄養素である上に加齢によって減少していき、体内のルテイン量が減少する事で加齢黄斑変性症や白内障などの目の病気を引き起こす可能性が高くなります

ルテインはゼアキサンチンと共に摂取すると効果的

ルテインは網膜の奥にある黄斑部にゼアキサンチンと呼ばれる色素と共に存在している為、ルテインはゼアキサンチンと共に摂取すると目の保護に効果的に働きます
ルテインは体内においてゼアキサンチンと共に効果を発揮する事が分かっています

サプリメントで摂取する場合はフリー体であるかをチェックする事

サプリメントに一般的に使用されているルテインは実は2種類あります
・フリー体ルテイン
 体内に存在するルテインと同じ形に生成されたルテインの事で吸収されやすい
・ルテインエステル
 フリー体ルテインに脂肪酸が結合されたもので未精製のルテインを指しています
 体内に入るとすぐには吸収されずに体内の酵素の力を借りて脂肪酸とルテインを分離させてから体内に吸収されます

 

要は体内の水晶体や黄斑部に存在する状態と同じルテインかどうかと言う事です
当然、体内に存在するルテインと違い状態の方が良いわけですが、精製の工程を入れない事で安価に抑える事が出来ると言うメリットがメーカー側にあります
その辺を消費者は知っておくと品質の高いルテインサプリを選ぶことが出来ます

 

基本的にルテインのサプリメントはフリー体である事を前提として選ぶと覚えておきましょう♪

 

激安サプリなんかを見るとフリー体のルテインではなくて未精製のルテインを配合している事が多いので注意してくださいね